本文へ移動

明和苑ブログ

日常の出来事・つぶやきを掲載しています!

・社会福祉法人 明和会のホームページをやっと公開することができました!
ホームページというものは、作成するにはかなり時間がかかり、試行錯誤しながら日々取り組んでいます。これからも、タイムリーな話題やつぶやき等、徒然に載せていきます。どんどんアクセスしてください。
 
             ホームページ管理者 M

明和苑ブログはこちらから!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

土砂災害避難訓練

2015-11-20
土砂災害避難訓練
土砂災害避難訓練
土砂災害避難訓練

・土砂災害避難訓練

土砂災害避難訓練が行われました。
近年山口県では、大雨等による自然災害が多発しています。
災害は他人事ではなく、施設としても対策を講じていく必要があるとの認識に立って、
避難訓練を実施しています。

~職員旅行~転(てん)の編④~

2015-12-04
来年はあなたの街へ!

・もう来年の話!?

来年の話をすると鬼が笑うといいますが
二人とも満面の笑顔です
S氏「来年はどこに行こうかぁー?」
N氏「今度はあなたの街へ!」
 
*本当にあなたの街へ訪れた場合は優しくしてくださイ。
みんな褒められて伸びるタイプですから。
これにて~職員旅行~結(けつ)の編~完結です。

~職員旅行~結(けつ)の編③~

2015-12-04
マチュピチュをバックに!
しまなみ海道!
帰宅しました!

・ホームシック!?

 みんな疲れたせいか、マチュピチュの集合写真1枚だけです。

 「故郷が恋しい!?」たった二日でホームシックに。

「だんなも二日離れると気になるわぁ。」と言ったとか、言わないとか。

とりあえず家路を急ぎます。りはしまなみ海道です。

しまなみ海道はほとんど爆睡。見てない人のために、写真UPしときまぁ~す。

たくさんのお土産を手に無事ふるさとにたどり着きました。

~職員旅行~結(けつ)の編②~

2015-12-04
東洋のマチュピチュ!
東洋のマチュピチュ!
東洋のマチュピチュ!

絶景空中都市「東洋のマチュピチュ」感涙

山頂まで、トロッコ列車に乗り、バスに乗り、意外に時間がかかります。

乗り物酔いがある方は、決しておすすめしません。

ただし、ボランティアガイドさんの熱い語りおすすめっス。

「東洋のマチュピチュ」山口県生まれの方は同じようなところを

見たことが多々あるかもしれませんがそれはそれは絶景でした。

山頂につき、若い職員が言いました。

「マチュピチュって、なんすっかぁー。」

いまさらかぁーい。

~職員旅行~結(けつ)の編①~

2015-12-04
トロッコ列車!
ただいま放流中!
別子銅山山中!

・山中にそびえる『東洋のマチュピチュ・別子銅山』

最終日は、西日本一の高さを誇り「四国の屋根」と称される石鎚山系の東端、赤石山系。
登るにつれて時を遡ることができる空間、「東洋のマチュピチュ」を目指します。
一帯にはかつて住友家が営んだ別子銅山があったそうで
元禄4年(1691年)の開山から昭和48年(1973年)の閉山まで、282年間にわたって銅を採掘し、
山中では往時を物語る遺構が静かに時を刻んでいます。
そうゆう、ふれこみでしたぁー。
 
社会福祉法人 明和会
特別養護老人ホーム 明和苑

〒759-3802
山口県長門市三隅中1811番地
TEL.0837-43-1234
FAX.0837-43-1053

1.特別養護老人ホーム
2.地域密着型特別養護老人ホーム
3.短期入所(ショートステイ)
4.通所介護(デイサービス)
5.居宅介護支援事業所
6.配食サービス
0
4
3
6
1
1
TOPへ戻る